ゼファルリンとアルコールの相性は


ゼファルリンとアルコール

ゼファルリンとアルコールは相性がよくありません。

はっきりと 「製品の性質上、アルコールのご飲用はお避け下さい」

と書いてあります。

アルコールと一緒に飲んでもいい精力剤というか、飲んだ勢いで飲む人もいますが、ゼファルリンとその手のものとはまったく違います!

アルコールは、血行が良くなるのでいいイメージがあるかもしれませんが、血流が良くなれば成分が行き届く速さもかわってくるし、排出されてしまったり、脱水で通常と違う症状が出てしまうことも。

良いことばかりではなく、

  • 動悸
  • 頭痛
  • 吐き気
  • めまい

などの原因になることがあります。

今ゼファルリンに限らず、増大サプリを飲んでいてこんな症状がある人!

もし、晩酌をしたりしているなら、アルコールが原因かもしれないので、一度少し抜いて飲んでみると、どちらが原因の症状かがわかります。

ただ、男の場合は「付き合い」がありますよね。

特に忘年会に新年会に歓送迎会などの「○○会」や接待。

最近では飲まない人もいるけど、それが許されるときと許されないときがあるので、どうしても飲まなければいけないという時には飲む時間を工夫しましょう。

よく薬は次に飲むまで6~8時間空けましょうというのがありますが、それと同じくらい空けるようにしてください。

例えば、もう飲むのが分かっている日なら、朝かお昼にはゼファルリンを飲む。

急な接待で飲まなければいけない場合には、もうその日はお休みしてしまうようにしましょう。

本当は朝・昼1回と夜に1回の1日2回飲むのが良いですが、体質に関係なくアルコールと反応したり、効果がなくなるくらいならその日の夜は飲まない方がいいです。

また、どうしても晩酌がやめられないなら朝飲む習慣にするというのも良いかもしれませんが、できることなら増大期間は禁煙・禁酒をオススメします。

ずっと飲み続けるわけではないので、この期間はできるだけ増大しやすい環境にしていくことが効率良く効果を実感する方法になります。

サプリメントだからいいというわけではなく、やはりサプリメントでもアルコールで効果に差は出てくるし、増大サプリの場合は血流を良くしたりと働きによっては体調不良を引き起こしてしまうことも。

せっかくの効果が裏目に出てしまうこともあるのです。

アルコールの力を借りると性欲がアップすると言う人からすれば、必須アイテムかもしれませんが、増大に関してはNGアイテム。

ゼファルリンはアルコールの力を借りなくても、精力や性欲アップも期待できます。

注意書きにもはっきり書いてあるので、飲み合わせには充分注意してくださいね。

>>【体験者だけが知ってる】ゼファルリンで効率よく効果を出す方法TOPへ